日別アーカイブ: 2017年8月3日

労働保険事務組合を御存知ですか?

『労働保険事務組合』とは、事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です。

 

【主な業務内容】
 1.労働保険の年度更新手続き
 2.雇用保険資格取得、喪失の手続き
 3.上記手続きに付随する各種届出

【事務組合に委託する上でのメリット】
 1.労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しま
   すので、事務の手間が省けます。
 2.労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を3回に分割納付できます。
 3.労災保険に加入することができない事業主や家族従事者なども、労災保
   険に特別加入することができます。

 

事務組合に加入していただきますと、
通常は加入できない事業主や専従者の方も労災保険に特別加入していただけます。

 

事務組合に関するお問い合わせはこちらまで

 ⇒貝原会計事務所共栄会

8月23日開催 『経営改善計画を作りませんか?』セミナー

経営改善計画書を作りませんか?『早期経営改善計画』とは、資金繰り管理や採算管理などのより基本的な内容の経営改善をするための資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図などの基本的計画です。

 

早期の経営改善計画の策定し、自社の経営を見直し経営力UPを目指します。

 

また、この計画書の作成の支払費用に対し、国から補助金が出ます。

この機会に『早期経営改善計画』を立てて、自社の経営を見直しませんか?

 

■開催日時  平成29年8月23日(水)14:00~16:00
■会  場  税理士法人さくら会計 会議室
■講  師  税理士法人さくら会計 監査部 渡辺 通子
■参 加 費    無料
■定 員  約10名 ※ 定員になり次第、締め切りさせていただきます。
■お申込み先 お電話、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
税理士法人さくら会計 総務部
T E L : 06-6263-1361  F A X : 06-6263-1362
e-mail : kaibara@tkcnf.or.jp

⇒受け付けは終了いたしました

 

以下のような方にお勧めです。
 今のところ返済条件等の変更は必要ないが…
  (1)ここのところ、資金繰りが不安定だ。
  (2)よくわからないが売上が減少している。
  (3)自社の状況を客観的に把握したい。
  (4)専門家から経営に関するアドバイスが欲しい。
  (5)経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい。

 

国の施策を利用して、早期経営改善計画を専門家と作成し、不安定な経営からのステップアップを図りましょう!