月別アーカイブ: 2016年7月

税務職員を装った者からの不審な電話などにご注意ください!

国税庁によると、国税局や税務署の職員を名乗る者から電話があり、
個人情報を聞き出そうとする事例が発生
しているそうです。

年金・マイナンバー制度アンケートや年金受給調査と称して、
年齢や家族構成、年金の受給状況、また、預金残高や口座情報などについて聞き出そうとしてきます。

電話内容の冒頭の具体例は、
・高齢者へアンケートを行っています
・税務署からのアンケートの協力依頼です
・年金の受給状況の調査をしています
・国税庁マイナンバー制度のアンケートを行っております など

マイナンバー制度を語り、個人情報を不正に聞き出そうとする事例が発生しています。
特に高齢者を対象としているものが多いようです。
年齢や家族構成、年金の受給状況等のほか、保険の加入状況、
株式・投資信託・国債の保有の有無、また子供の生年月日や居住地などを
聞き出そうとしてくる場合もあります。

「○○国税局です。」など、国税庁や税務署職員と名乗る場合が多いのですが、
税務職員が納税者の皆様に電話でお問い合わせをする場合は、
提出いただいた申告書等を基にその内容をご本人に確認することを原則とされていますので、ご家族の方が電話での問合せを受けられたときは、
〝即答せず、税務職員の所属と氏名をご確認、必ずご本人に相談の上ご回答願います”とのこと。

被害に遭わないための注意事項
1 税務職員が納税者の皆様に電話でお問い合わせする場合は、
提出していただいた申告書等を基にその内容をご本人に確認することを原則としております。
2 税務署や国税局では、還付金受取のために金融機関等の現金自動預け払い機(ATM)の操
作を求めることはありません。

3 税務署や国税局では、国税の納税のために金融機関の口座を指定して振込みを求めること
はありません。

被害に遭わないために、不審な電話には十分注意しましょう。

国税庁HPより

好評につき再度開催! 初心者向け相続税セミナー 8月20日(土)

相続という言葉を1度は耳にしたことがあると思います。決して他人事ではありません!!
好評につき、4月に開催致しました初心者向け相続税セミナーを再度開催致します!!

*具体的に相続とはどんなもの?
*相続人は誰?
*相続税はいくらかかるの?
*相続はまだ先のことだから…
*連帯保証人になっている
*借金がある  などなど

相続について初歩からお教えします!

■開催日時   平成28年8月20日(土) 14:00~16:00
■会  場   税理士法人さくら会計 会議室
■講  師   弊社 資産税部 谷山善紀
■参  加  費   無料
■定  員   約10名
■お申し込み先 HP、お電話またはFAXにてお申込み下さい。
TEL:06-6263-1361
FAX:06-6263-1362

    ⇒お申込みはコチラから

土日祝日を含め、個別案件も随時承っております。

お気軽にお問合わせ下さい。

<お問合わせ先>
税理士法人さくら会計 総務部
Tel : 06-6263-1361 FAX : 06-6263-1362
⇒メールはこちらから

平成28年 路線価発表

国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2016年(1月1日時点)の路線価を公表しました。
全国の平均変動率は前年比0.2%プラスとなり、リーマン・ショック前の08年以来8年ぶりに上昇に転じました。

上昇率トップは東京の2.9%。東日本大震災後の高い住宅需要が続く
宮城の上昇率は2.5%、福島は2.3%で、愛知の1.5%、大阪の1.0%を2年連続で上回りました。

大阪で一番の高い路線価は御堂筋の百貨店「阪急うめだ本店」前で1016万円/㎡
前年の8320万円と比べて22.1%の上昇率した。
次に大阪で一番の上昇率だったのはミナミ戎橋北側の心斎橋筋は712万円/㎡で
前年の510万円/㎡と比べて39.6%の上昇率でした。

地方では路線価が下がり続けている地域もありますが、首都圏や京阪神圏ではここ数年は路線価が上昇傾向にあります。

路線価は相続税評価にダイレクトに影響してきます。
まずはご自身の棚卸(相続税試算)をしてみてはいかがでしょうか?

さくら会計では「相続税の試算」も行っています。お気軽にお問合わせ下さい。
⇒ お問い合わせはコチラから