日別アーカイブ: 2016年4月28日

熊本地震による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

熊本地震災害により被害を受けられた方の税務上の措置

大規模災害等受けられた方々の税務上の措置についてご説明させていただきます。
自宅等に被害を受けられた方は、次のような税の軽減や免除を受けることができます。

(1) 申告・納付等の延長
(2) 所得税の軽減
(3) 相続税、贈与税の免除または軽減
(4) 納税の猶予

■具体的内容
(1) 納期限が延長された場合には、延滞税・利子税は課されません。
また、認められた延長期間内に申告を行えば加算税も課されません。

(2) 住宅や家財などに被害を受けた場合に、雑損控除または災害減免法に定める
軽減免除のどちらか有利な方法が選択できます。

(3) 相続または贈与により取得した財産について、災害により被害を受けた場合には、
相続税・贈与税の免除または軽減がうけられます。
(4)  災害により納付が困難な方が、税務署の承認を受けることにより
納税の猶予をうけられます。

※どの方法も一定の要件がございます。

■熊本地震に寄付金をした方の税務上の取扱
(1) 個人の方が支払った場合、所得控除か所得税額控除の選択となります。
(2) 法人が支払った場合、全額損金経理できます。

※個人の状況により、所得控除が有利なのか・所得税額控除が有利なのかが異なります。
※法人の経営状況により法人で支払った方が有利な場合もあり、書類の保存要件も御座います。

税務上の軽減措置や寄附金をお考えの方は、
「税理士法人さくら会計」までお問い合わせ下さい。

税理士法人 さくら会計
TEL:06-6263-1361  TEL:0120-62-1361(フリーダイヤル)
FAX:06-6263-1362

4月27日 初心者向け相続税セミナー開催しました!

DSCN2524

講師は弊社 資産税部 谷山 善紀です。
「相続の初歩の初歩というテーマ」で、
“相続人はだれ?” “相続スケジュール”
など、サザエさんの家系図をもとに
ご説明いたしました。

お忙しいなかご参加いただきました皆さま、
ありがとうございます。

今後も相続に関するセミナーを月1回程度、開催していく予定です!
詳細が決まり次第、HPやメルマガ等でお知らせいたします!!