ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

≪ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金についてのおしらせ≫

上記補助金が当年も例年通りの2月末~4月末の期間で公募が開始される予定です。

今年の上記補助金については、日刊工業新聞の報道により、平成30年度第2次補正予算で「生産性特別補助金」が創設される見込みです。

これは「ものづくり補助金」「IT導入補助金」「小規模持続化補助金」を統合した施策になる思われます。

また、この3補助金を統合した「生産性特別補助金」は、予算規模が1,000億円程度であると予想されます。

なお、この報道によると、平成30年第2次補正予算では「一般型」「小規模型」の事業類型を中心に公募をし、平成31年度当初予算では「企業間データ連携」を中心とした公募が行われるでしょう。

このことを踏まえると今年は審査項目や加点項目等が少し変更されるかもしれないですね。

去年からの加点項目としては、経営力向上計画と先端設備導入計画の認定取得、賃上げUPの取り組みは必須です。事前に取るようにしておきましょう。

経営力向上計画、先端設備導入計画の認定取得にはある程度時間が必要になりますので、補助金の公募が始まる前の行動をお勧めいたします。。

*先端設備導入計画の認可をしていない自治体があるので、事前確認が必要になります。その場合は経営革新計画の認定を代わりに受けなればなりません。

弊社税理士法人さくら会計でも上記補助金の申請支援を行っておりますので、ご気軽にご相談下さい。